【カミソリでの処理】みんながやってるムダ毛処理!

やはり一番オーソドックスなのは
カミソリでのムダ毛処理ですよね。

 

 

 

一歩間違えば「チクチク」「肌荒れ」になるカミソリでの処理!

 

カミソリであればドラッグストアなどで
安いものは100〜200円程度で購入できますし、

 

カミソリで処理をすれば
そこまで時間がかかることも、労力を使うこともありません。

 

 

しかし、一歩間違えば
チクチクしたり、肌荒れ、カミソリ負けの
原因となってしまいます。

 

 

正しい方法を知って、
安全にムダ毛処理をしましょう!

 

 

生理前や体調が悪い時は避ける!

 

まず、生理前後や体調不良時、
朝の外出前にカミソリでムダ毛をするのは控えましょう。

 

 

 

生理前後や体調不良時には
肌への負担が大きいことと、

 

朝の外出前はカミソリでムダ毛処理直後に、
紫外線を浴びてしまうので、
処理の場所によっては肌に負担をかけてしまいます。

 

実は、これがカミソリ負けの原因になっていることも多いです。

 

 

そのため、カミソリによるムダ毛処理をする際が生理前後、
体調不良時、朝の外出前以外の
時間にするようにしましょう。

 

 

処理時のクリームは必需!

 

次にカミソリで処理をする際には
シェービングクリームを準備しておくといいでしょう。

 

 

また、カミソリは安全ガード付きのものを使用することで、
肌への負担を少しでも減らしてあげましょう。

 

 

カミソリで処理するときの手順

 

処理の手順は以下の通りです。

 

 

清潔にする

まずは、処理する場所を清潔にし、
カミソリも清潔なものを用意しておきます。

 

温める

処理する場所を蒸しタオルか
お風呂で温めて毛を柔らかくします。

 

クリーム

シェービングクリームを塗ります。

 

剃る

実際にカミソリを使って剃っていきます。

 

洗う

洗い流します。

 

保湿

保湿をします。
ボディークリームなどを使いましょう。

 

 

カミソリを使うときの注意点

 

カミソリで剃っていく際の注意点としては、
毛の流れに沿って剃っていくことです。

 

 

 

どうしても、毛の流れに逆らって
剃らなければいけないような場合は、
なるべく、回数を少なくして、肌への負担を減らしましょう。

 

 

また、剃った直後の入浴は控え、
カミソリ負けしそうな場合は炎症を抑えるために、
濡れタオルなどで冷やしましょう。

 

 

カミソリでのムダ毛処理はとても簡単ですが、
肌への負担は大きいです。

 

また、カミソリによる処理に
向いている場所はT字カミソリでは、足や腕など、
L字カミソリでは、顔の産毛や眉などです。

 

簡単だからといって、頻繁に処理を行って
肌への負担を大きくしないように気をつけてください。

 

 

3つのムダ毛処理!正しい方法と注意点まとめ

 

【カミソリ】はこちら

お金をかけない王道的な方法!生理前や体調が悪い時は注意!

 

【電動シェーバー】はこちら

カミソリよりも簡単で、安全性も高い!

 

【除毛クリーム】はこちら

しっかりきれいにしたいなら、おすすめ!でも、デリケート部分の使用はNG!?

 

 

 

大学の実験でわかった事実!カミソリで毛は濃くなるの?

 

カミソリで毛は濃くなる?ならない??

 

女性なら知っておきたい疑問について
調べてみて、わかった実験結果です。

 

カミソリでのムダ毛処理は濃くなるのか?おすすめの方法とは?

 

 

 

 

【カミソリでの処理】生理前はNG?正しい方法と失敗しない注意点記事一覧

あなたは、カミソリ負けしていませんか?ムダ毛処理の手軽なやり方として、カミソリを使用しているという人は多いかと思います。カミソリはドラッグストアや薬局などで簡単に安く手に入れることができますし、処理も時間をかけることなく、行うことができます。ムダ毛処理法の中で、カミソリによる処理はコストも時間もかからない最も簡単なやり方といえます。しかし、意外と間違った処理を行っている人が多いことも特徴の1つです...